☆日本一の”火祭り”を楽しむ、大磯の左義長!

◆小正月の15日。大磯の左義長に行ってきました。
大規模な火祭りです。
松飾や縁起物などを集めて造った9基のサイトが海岸に並び、日没を待って火が入りました。
この火で団子を焼いて食べると風邪を引かない、燃やした書初めが高く燃え上がると腕が上がる、松の燃えさしを持ち帰って屋根に乗せておくと火災除けのまじないになるとも言われています。
参加したのでご利益があるまもしれません。
国指定の重要無形民俗文化財、長く継承されていることに感動しますね。

◇差義長のサイトに点火、火祭りの始まりです。

c0168984_11450401.jpg

左義長!(110115) posted by (C)侘助470

c0168984_11450442.jpg

団子を焼く2!(1101159) posted by (C)侘助470

◇団子を木にさして火であぶります。

c0168984_11450479.jpg

団子を焼く!(110115) posted by (C)侘助470

◇海岸の海上へのゲート!

c0168984_11450449.jpg

差義長のゲート!(110115) posted by (C)侘助470

◇左義長の団子をコナラやクヌギなどの木にさして飾ります。

c0168984_11450481.jpg

差義長の団子!(110115) posted by (C)侘助470

[PR]
by wabisuke470 | 2011-01-16 00:00 | ちょっと遠出 | Comments(0)