☆桜の花見の近くで咲く、”ニリンソウ”!

◆桜の花見に訪れた称名寺。

近くの野原では、日陰に”ニリンソウ(二輪草)”の花が咲き、見頃になっていました。
一茎に花が2輪咲かせることが多いのでニリンソウの名がついているそうです。
寄り添って咲く姿が、親子のようであり、夫婦のようであり、兄弟のようにも見えますね。
今、人と人との絆が大切、助け合いの運動が起きていますので見方もちょっと変わりますね。
今年も見事なニリンソウの群生を見ることが出来て、生命力の強さを改めて考えさせられました。

◇”ニリンソウ”の花が群生!

c0168984_11451219.jpg

ニリンソウが仲良く伸びる!(110410) posted by (C)侘助470

◇かわいい花がいっぱい咲いています。

c0168984_11451288.jpg

ニリンソウの群生!(110410) posted by (C)侘助470

◇満開ですね。

c0168984_11451283.jpg

ニリンソウが満開!(110410) posted by (C)侘助470

[PR]
by wabisuke470 | 2011-04-16 00:00 | 横浜・神奈川の自然 | Comments(0)