早朝の観蓮会を楽しむ、横浜/三渓園!

◆大きな台風の接近情報が入ってきた三連休。最終日は、早朝の観蓮会に出かけてきました。
「ひらいたと思ったら、いつのまにか つぼんだ」と歌われるように、花の見頃時間は限られるので出会えるとうれしいです。
開花の最初は比較的赤い色ですが、その後桃色に変化、基部近くが白くなるそうです。開花一日目は、朝五時頃に花びらがゆっくり開き出し、8時頃からもう閉じるそうです。四日目には散り始め一ひらもなくなるそうです。
夏休み、子供達の観察日記にはもってこいの題材じゃないですか。
台風の強風にも耐えて咲いてもらいたいですね。



”鎌倉TODAYの鎌倉大好きレポート”にも登録しました、よかったらご覧下さいね。
☆猛暑日、早朝に咲く”蓮の花”、本覚寺~源氏池!747号

◇蓮池越しにみる三重塔。三渓園の絵葉書のような風景です。

c0168984_11451670.jpg

蓮の花と三重の塔!(110718) posted by (C)侘助470

◇早朝、蕾がいっぱい。ちょっと早く咲き出した花と蕾をいっしょに撮影!

c0168984_11451775.jpg

蓮の花と蕾!(110718) posted by (C)侘助470

◇ちょっと花の中を覗きこんで!

c0168984_11451763.jpg

蓮の花の中を覗く!(110718) posted by (C)侘助470

◇開花1日目は、赤い花が咲きます。

c0168984_11451789.jpg

赤い蓮の花、1日目! posted by (C)侘助470

◇イベントでは、象鼻酒など有名ですが、
蓮の茎から葉の筋の先まで水を通してシャワーの出来上がり!

c0168984_11451744.jpg

蓮の葉シャワー!(110718) posted by (C)侘助470
[PR]
by wabisuke470 | 2011-07-21 00:00 | 横浜・神奈川の自然 | Comments(0)