☆浅草、酉の市、かっこめ熊手!

◆浅草、酉の市、今日は二の酉でした。

酉の市(とりのいち)は、11月の酉の日に行なわれる鷲神社(おおとりじんじゃ)の祭礼です。
日本武尊が東征から帰還の際、東京都足立区花畑の大鷲神社で戦勝を祝したのがルーツともいい、
東京を中心とした関東地区だけの行事だそうです。
のちに近在の農民などが秋の収穫祭を行ない、これが酉の市へと発展。
浅草酉の寺・長国寺の説明では、鷲妙見大菩薩の開帳日に立った市を酉の市の起源としていいます。
境内では小さな竹の熊手にたわわに実る稲穂を付けたお守り、福をかっ込むという江戸っ子らしい洒落が利いています。
江戸時代には髪や襟首に差すと強運に恵まれるといわれ、絵にも描かれたそうです。

◇浅草、酉の市、二の酉。鷲神社の門!

c0168984_12450462.jpg

浅草、酉の市!(091124) posted by (C)侘助470

◇境内で販売されていた、熊手。著名人の売却済みの札がいっぱいでした!

c0168984_12450496.jpg

熊手、酉の市!(091124) posted by (C)侘助470

◇今年は”天地人”の熊手も登場!

c0168984_12450560.jpg

天地人の熊手!(091124) posted by (C)侘助470

◇猫の手も借りて、かっこめ熊手!

c0168984_12450561.jpg

猫いっぱいの熊手!(091124) posted by (C)侘助470

[PR]
by wabisuke470 | 2009-11-25 00:00 | 横浜・東京のイベント | Comments(0)