☆ツワブキの花が彩る散歩道!

◆週末の鎌倉散歩、今は、黄色いツワブキの花がいっぱい咲いて道案内してくれています。

訪れた長谷寺の境内の散策路を歩くと、ホトトギス、ノコンギク、フジバカマ、シュウメイギクが咲いていました。
その中でも、一番、目についたのは黄色いツワブキの花の群生です。
ちょっと調べてみると、古くから山菜として食され、江戸初期には茶事で使う花として植栽が始まったそうです。
背が高く、しっかりした茎なので飾りやすいのでしょうね。
群生の花を上から覗いてみると、花火が開いたように見えましたよ。
c0168984_12550188.gif


”鎌倉TODAYの鎌倉大好きレポート”にも登録しました、よかったらご覧下さいね。
[PR]
Commented by どり at 2009-10-31 01:00 x
食用だったなんて驚きです。<br>ホントに花火みたいな花を咲かせますね。<br>

Commented by 侘助470 at 2009-11-02 23:59 x
どりさん こんばんは。<br><br>>食用だったなんて驚きです。<br>>ホントに花火みたいな花を咲かせますね。<br><br>見えましたか!<br><br>先週末の鎌倉でも、このツワブキの花がいっぱい咲いていましたよ。花だけでなく、鮮やかな緑の葉っぱも楽しめます。<br>

by wabisuke470 | 2009-10-27 00:00 | Comments(2)