☆秋分の日の花散歩、鎌倉!

◆シルバーウィーク最後の今日(9/23)は、秋分の日(お彼岸の中日)。
この時期に毎年訪れる”英勝寺”に出かけてきました。
境内の鐘楼の周りでは、期待通り真紅色の彼岸花がいっぱい咲いていましたよ。
彼岸花の別名である曼珠沙華とは、梵語で天上に咲く赤い花の意味だそうです。
ここは別世界のようでしたよ。
真紅な彼岸花の群生の近くでは、真っ白な秋明菊が咲いたり、ススキの穂が陽を受けて光ったり秋の風景でした。
☆「燃えうつることなく燃ゆる彼岸花」(桔梗 きちかう)

”鎌倉TODAYの鎌倉大好きレポート”にも登録しました、よかったらご覧下さいね。
[PR]
by wabisuke470 | 2009-09-24 00:00 | Comments(0)