☆半夏生、鎌倉!

◇半夏生 (ハンゲショウ)

七十二候の一つで、二十四節気の夏至の末候。今日の7/2頃にあたるそうです。
半夏生の頃に花が咲き、ほぼ同時期に葉の表面だけが白くなるという白化現象を起こす植物があります。(ドクダミ科)
葉の表面は白くなりますが裏側は緑のまま。このことから、「片白草(カタシロクサ)」の別名を持つそうです。半夏生の名は半夏生の頃に花を咲かせるからだとも、葉の片側だけがおしろいを塗ったように白くなることから、半化粧(はんげしょう)と呼んだのだともいわれます
いよいよ、夏に突入です。鎌倉や逗子では先週末に海開きが行われましたよ。
c0168984_13250247.gif


◇半夏生。鎌倉にて。
c0168984_13250244.gif


c0168984_13250215.jpg

半夏生!(6/27) posted by (C)侘助470

[PR]
by wabisuke470 | 2009-07-02 00:00 | Comments(0)