☆早春の黄色い花、”ミモザ”!

◆再び登場の鎌倉のミモザの木。
先週末の鎌倉散歩では、黄色い花が目立ちました。
福寿草、水仙、マンサク、菜の花、そして、”ミモザ”など。
花に色があるのは、花粉を媒介にしてくれる昆虫を引き付けるためだそうです。
黄色い花の色はカロチノイドという色素で、えり好みされない傾向があるそうですよ。

”鎌倉TODAYの鎌倉大好きレポート”にも登録しました、よかったらご覧下さいね。
[PR]
by wabisuke470 | 2009-03-03 00:00