☆夏の彩り、サルスベリの花が見事な鎌倉!

◇サルスベリはミソハギ科の花。
花期の長さから中国名を百日紅(ひゃくじつこう)といい、和名のサルスベリは、木肌がつるつるとして猿も登れないという意味だそうです。
c0168984_20350279.gif

クスグリノキという俗名があるように木肌を掻くと木がくすぐったそうに枝葉を動かすそうですよ。
c0168984_20350200.gif

鎌倉では、本覚寺、海蔵寺で夏色に彩られた美しい境内の風景を楽しませていただきました。

週末なので”鎌倉TODAYの鎌倉大好きレポート”も登録しました、よかったらご覧下さいね。
c0168984_20350481.gif

c0168984_20350491.gif
サルスベリが彩る、夏の鎌倉の庭!403号


◇本覚寺(鎌倉/小町)の百日紅の風景!
c0168984_20350492.gif


c0168984_20350492.jpg

龍の手水舎のしずく0810ts posted by (C)侘助470

c0168984_20350409.jpg

サルスベリ本覚寺0810tb posted by (C)侘助470

◇海蔵寺(鎌倉/扇ガ谷)、百日紅の風景。
c0168984_20350385.gif


c0168984_20350526.jpg

サルスベリ海蔵寺0810tb posted by (C)侘助470

c0168984_20350551.jpg

サルスベリ海蔵寺0810ta posted by (C)侘助470

[PR]
by wabisuke470 | 2008-08-11 00:00 | Comments(0)