☆”ホウライツユクサ”でしょうか?

◇鎌倉を散策していて、露草にもいろんな種類があることに気づきました。

花は、夜明けと共に開いて、昼にはしぼむ、いわゆる半日花です。
c0168984_23250234.gif

なんと、はかない花なんでしょう。
c0168984_23250795.gif

この短命が、朝露に例えられたそうです。
c0168984_23250269.gif


「月草に衣は摺らむ朝露にぬれて後には移ろひぬとも」万葉集

別名、つき草、ほたる草。
花の色は古くから布地の染料に使われたが、色もはかなく水で洗えばすぐ落ちる。
この性質を利用して、友禅染めの下絵描きなどに使われる種類もあるそうです。
c0168984_23250222.gif

奥が深いでしょう、今年は露草にちょっとはまってしまいそうです。
[PR]
Commented by 蘭ちゃん1026 at 2007-07-20 05:40 x
おはようございます!<br><br>可愛い!! 花びらがフリル!!<br>この水色は表現のしようもないほど素敵な色ですね。染料に使われるのもわかるような気がします。

Commented by 侘助470 at 2007-07-20 23:05 x
蘭ちゃん1026さん こんばんは。<br><br>>可愛い!! 花びらがフリル!!<br>>この水色は表現のしようもないほど素敵な色ですね。染料に使われるのもわかるような気がします。<br><br>草木染は、家庭科でやったような遠い記憶があります。絞りを入れて模様を作って。8月初旬、帰省することにしましたので、日記風blogはちょっとお休みする予定です。<br>

by wabisuke470 | 2007-07-19 00:00 | Comments(2)