★横浜/称名寺、薪能!

◆今日は、近所の横浜/金沢の称名寺で薪能がありました。

毎年、新緑の5月宵に開催されています。
今年、10周年だそうです。私が1回/年、通い始めて5年目。
c0168984_23550423.gif

かがり火に浮かぶ背景の苑池、朱塗りの反り橋、幻想の庭園を背景に、能舞台がセットされます。

今日の番組は、連吟、仕舞に続いて、狂言と能が披露されました。
c0168984_23550582.gif

狂言は、TVでもお馴染の野村萬斎さん他が演じる「柑子」(こうじ)
<あらすじ>:太郎冠者が、主人から預かったミカン(柑子)をみんな食べてしまった。
その後、主人から返せと言われていろいろごまかす。。。。という楽しい演題です。
次の能は、「六浦」
ここ、称名寺が舞台の称名寺の庭の美しさを描く名曲。
境内の庭に自生する青葉楓に纏わるもので身近なものでした。
c0168984_23550208.gif


通常の能舞台で演じられるのでなく、大空の元、かがり火の明かりのなかで演じられる幻想の世界を充分に堪能してきました。
c0168984_23550158.gif


◇かがり火の火入れ式。
まだ、回りはまだ明るいですが、かがり火に火が灯りました。

c0168984_23550622.jpeg


◇薪能の舞台。 
途中の休憩時間に撮影。演目を演じている間は、撮影禁止です。

c0168984_23550653.jpeg


◇薪能が終了して、境内で見たライトアップ。

今日は、風は強くって、池に写ったライトアップの様子が見えませんでした。残念。

c0168984_23550620.jpeg

[PR]
by wabisuke470 | 2007-05-04 00:00 | Comments(0)