★時計草、その他、雨の鎌倉で見つけた花!!!

◆今日も雨模様でしたが、鎌倉からの花便り。

鎌倉の路地を歩いている時、偶然に”時計草”に出会いました。
時計の文字盤のような花形。雌しべも時計の針のようですね。

花はすべて咲いていましたが、
蕾の状態やどんな感じで花が開いていくのか、全く想像がつきません。
これは、自然の芸術ですね。

雨の鎌倉は、傘の花が咲き乱れていましたが、いつもと違った静けさがありました。
写真もいっぱい撮ってきていますので、花と雨の雫の組み合わせで、
今日から少しづつ紹介しますのでご覧下さいね。

◇時計草
ちょっと横から覗いてみました。
c0168984_11451735.jpeg

◇薔薇の雫 
雨の雫が薔薇の花びらに溶け込んでいるように見えませんか。
c0168984_11451833.jpeg

◇紅い花、名前がわかりません。⇒(緋ネムの花ということを教えて頂きました。感謝)
線香花火のように思えました、赤い線状のものが花びらなのでしょうか。
c0168984_11451849.jpeg



[PR]
by wabisuke470 | 2006-05-27 00:00