三渓園 観梅会に行ってきました。NO.2

◆観梅会に行ってきました。NO.2(3/5の続きです)

今日(3/6)は、横浜でも春一番が吹きました。風速19.3m
(立春から春分の間に、初めて吹く南寄りの強風)
気温も、4月中旬の暖かさだったそうです。
これから、一気に暖かくなるといいんですかね。
c0168984_12150228.gif


話は、昨日(3/5)からの続きです。
c0168984_12150232.gif


横浜三渓園には、臥竜梅(竜が地を這ったような枝ぶりの梅の木)があります。
梅の花は白梅、まだそれほど数は多くないですが、水仙の咲く園内を梅の古い枝が横に這いめぐらしている姿は圧巻です。
きっと、目利きの人は、梅花よりも枝ぶりを観るのでしょうね。
(臥竜梅は、鎌倉の荏柄天神社にもあります)

園内には、高浜虚子の句碑(写真NO.2)もあり、紅梅、白梅の木が数多くほぼ満開状態。見所沢山でした。

☆NO.1臥竜梅 案内の看板(絵)から見上げた構図。
c0168984_12150203.jpeg



☆NO.2三渓園内、高浜虚子の句碑があります。
 「鴨の嘴 よりたらたらと 春の泥」
c0168984_12150222.jpeg











[PR]
by wabisuke470 | 2006-03-06 00:00 | Comments(0)