飛梅伝説(天神様)

◆鎌倉 荏柄天神社の飛梅

今日で、張り詰めた二月が終わり、山野に春の嵐が吹く三月を迎えます。

荏柄天神社では、紅白の梅が見頃になりましたよ。

☆東風吹かばにおいおこせよ梅の花あるじなしとて春なわすれそ(菅原道真)

梅花を愛された天神さま、大宰府へ西下の時、京の紅梅殿の梅にこの歌を詠まれると、
梅花は、はるばるとみあとを慕って配所大宰府の菅公のもとに飛んできました。

それが「飛梅伝説」。

◇こちらで鎌倉の最新情報をご覧ください。鎌倉TODAY

c0168984_12250677.jpeg


拝殿の左にある白梅。「古代青軸」とネームプレートが付いていました。

良く見ると、花のガクが緑色、陽を浴びて白い花びらに映えていると思いませんか。

c0168984_12250688.jpeg


拝殿右側の紅梅をサイドから、仲良く白梅と並んで記念写真!!

c0168984_12250655.jpeg


燈篭も一緒に入りますか。

c0168984_12250795.jpeg

[PR]
by wabisuke470 | 2006-02-28 00:00