2009年 07月 26日 ( 1 )

◆今週末は、材木座の光明寺で観蓮会です。(7/25~7/26)
午前中だけ覗いてきましたので、紹介しますね。
記主庭園の池では紅蓮の花が咲き、古代蓮もあるそうです。
蓮は、泥の中で育つのに清らかな蓮の花を開く。
泥はこの世の現実、蓮は仏の悟りの清浄な世界を象徴しているそうです。
静寂の光明寺の境内で時間を忘れて物思いにふけってみました。
午前中には、お抹茶を頂きながら、象鼻杯を頂きながら古代蓮を眺めることができました。
ちなみに、象鼻杯は、穴の開いた蓮の茎を通して葉に注いだお酒を飲む風習です。

週末の”鎌倉TODAYの鎌倉大好きレポート”にも登録しました、よかったらご覧下さいね。
[PR]
by wabisuke470 | 2009-07-26 00:00