<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

◆今日は鎌倉で朝顔市が開催されました。

鎌倉宮での朝顔市の様子はこちらに掲載しましたので見てくださいね。
c0168984_11253620.gif
 鎌倉の朝顔市

c0168984_11253622.jpeg


鎌倉各所では、”雪洞祭り”や”盆踊り大会”など夏の催しが行われています。
いよいよ、梅雨も明けそうですし、本格的な夏が来ますね。ビールもうまい。
c0168984_11251341.gif


朝顔市に行く途中に見つけた旬な夏の花を紹介します。

◆”ナツズイセン”の群生。鎌倉/大巧寺にて。
ヒガンバナ科。
鎌倉の各所でピンク色の花が咲いていますよ。あざやかでしょう。
[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-30 00:00 | Comments(2)

◆今日は、蓮華の実に注目。

「ハチス」

泥の中から水面に高く抜きん出て咲く蓮華。
清らかで葉もことごとく泥水をはじいて美しい。このことから蓮華は古くから仏教の教えと結びついててそのシンボルとなったようです。
花が散ると蜂の巣のように孔の空いた花托が顔を出し、孔の一つ一つに実ができる。
これが、古事記や万葉集にも登場する「ハチス」だそうです。

c0168984_11253539.jpeg


c0168984_11253667.jpeg
 
c0168984_11253600.jpeg


蓮の実が”ポン”と弾けるのは、もう少し後ですね。

c0168984_11253693.jpeg


c0168984_11250719.gif
c0168984_11250402.gif
c0168984_11250402.gif
ブログランキング参加中。皆さんにワンクリックを頂けたらうれしいです。
c0168984_11250420.gif

[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-27 00:00 | Comments(0)

◆北鎌倉の円覚寺境内の庭で、”ホトトギス”が咲いています。

ホトトギス。
c0168984_11250409.gif
 
ユリ科。

名前の由来にちょっと興味を惹かれました。
花びらの小さな斑点が同名の鳥の胸毛に入った模様に似ていることからこの名が付いたようです。
良く思いついたと思いませんか。命名された古人の機敏を感じます。

c0168984_11253465.jpeg
  
c0168984_11253426.jpeg



◇紅い実
ボンボンのようでちょっと可愛いでしょ。
c0168984_11252771.gif

大きな葉の下を覗くとこんな紅い実がなっていました。名前はわかりません。
もしかして、花?だったりして。 

c0168984_11253443.jpeg
 


◇フユサンゴ
ホウズキの袋を向いた中にある実に似てますね。
どちらも、ナス科なんですね。
c0168984_11253441.gif


c0168984_11253584.jpeg


c0168984_11250719.gif
c0168984_11250402.gif
c0168984_11250402.gif
ブログランキング参加中。皆さんにワンクリックを頂けたらうれしいです。
c0168984_11250420.gif

[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-25 00:00 | Comments(2)

◆昨日の早朝、観蓮会の後に立ち寄った北鎌倉で、黄釣舟草を見つけました。
c0168984_11253437.gif


本当に、釣り下がっているでしょう。
細い花柄に釣り下がる花の姿が見たくて、ずっと探していました。
c0168984_11250225.gif

黄色以外に、白色の花もあるそうですよ。

花には、いろんな姿がありますね。
釣り下がった姿は、先日紹介した”風鈴”にも見えます。風にゆらゆらと揺れて涼しそうですよ。
c0168984_11250279.gif


咲く花の期間が短い花もありますので、なかなか出会うことができない花もありますが、偶然見つけるとうれしいものです。
c0168984_11250730.gif


◇今日は”黄色い花” つながりで、昨日見つけた花を紹介します。
[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-23 00:00 | Comments(2)

◆横浜/三渓園で行われた、早朝/観蓮会に行ってきました。(7/22~8/6までの土日で開催中)

蓮の花の開花は、AM5:00頃から始まるということで、三渓園は、観蓮会の期間中、特別にAM5:00開園です。わびすけが、二日酔いの頭で訪れた頃(それでもam8:00頃)には、随分多くのカメラマンが蓮の花を狙っていました。出遅れましたが、なんとか、写真を撮ってきましたので、皆さんにも紹介しますね。
c0168984_11250225.gif


撮影中、”ポン”という音を聞きました。これは、花が開く時なのか、蓮の実がはじける時なのか、河津が水に飛び込む時の音なのか、確認することはできませんでしたが、確かに聞きましたよ。ほんとに。
c0168984_11251501.gif


花の開花に合わせて早起きをして、楽しむのも自然に同化していく感じでいいですよ。
今日仕入れた情報をちょっと皆さんにも、お裾分けします。
c0168984_11250225.gif


<花の咲き方情報>
c0168984_11250409.gif
開花1日目:AM5:00頃、外側の花びらが緩み出し、ゆっくり口を開けて"
徳利型"に開花。AM8:00頃より、もう閉じ始める。
c0168984_11250409.gif
開花2日目:夜中のAM1:00頃から開き始め、AM7~9:00頃には"おわん型"になり、色鮮やかになる。★ここが見頃!。でも、お昼頃には閉じる。
c0168984_11250409.gif
開花3日目: 夜中のAM1:00頃から開き始める。AM9:00頃には”お皿型”に最大に開くが、一ひら、二ひらと散り始める。午後に少し閉じて半開きの状態で終わり。
c0168984_11250409.gif
開花4日目:AM6:00には完全に開き、花びらが散り始める。午後には、花托だけ残る。

<蓮と睡蓮>
c0168984_11250730.gif

睡蓮の花の違いは、水面からわずかに上で咲く、開花期間は長い、水をはじかない。だそうです。
青色の品種もある、、など 
c0168984_11250267.gif

睡蓮は、水面すれすれに咲くので、水面に写った姿もいいですよ。

<お得情報>
c0168984_11250730.gif
 
 1)期間中、先着30名には、希望により”蓮の種”がもらえます。育て方の説明書付です。
 2)早朝限定メニュー:
   朝粥セット(白粥、温泉卵、赤だし、お漬物、コーヒー)があり。
   ところてん、コーヒー、自家製羊羹付お抹茶は半額です。 am9:00まで。

◇蓮の花1 ポン
c0168984_11251501.gif


c0168984_11253189.jpeg
  
c0168984_11253116.jpeg


◇蓮の花2 ポン、ポン
c0168984_11251501.gif
 
c0168984_11251501.gif


c0168984_11253215.jpeg
  
c0168984_11253206.jpeg
 

c0168984_11253262.jpeg
 
c0168984_11253359.jpeg


◇睡蓮の花 
c0168984_11250409.gif


c0168984_11253318.jpeg
  
c0168984_11253370.jpeg


c0168984_11250719.gif
c0168984_11250402.gif
c0168984_11250402.gif
ブログランキング参加中。皆さんにワンクリックを頂けたらうれしいです。
c0168984_11250420.gif

[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-22 00:00 | Comments(8)

◆今日、川崎大師の”風鈴市”に行ってきました。

全国から760種類、24000個の風鈴が一堂に勢ぞろい。
川崎大師オリジナルの”厄除けだるま風鈴”がここでは有名ですが、
いろんな風鈴が見えて楽しませてもらいました。

今夜は、少し風もあり、チリリンと涼しさ音が響いていました。
c0168984_11251501.gif

境内では、踊りがあり、屋台(金魚すくいなど)もいっぱい出て華やかでした。
c0168984_11250449.gif

ほんの少しですが、紹介しますね。
c0168984_11250225.gif

皆さんも、少しは涼しくなりますように!
c0168984_11251341.gif



◇江戸風鈴 など

c0168984_11252960.jpeg
  
c0168984_11253066.jpeg


◇てずくり風鈴など

c0168984_11253090.jpeg
  
c0168984_11253096.jpeg


◇花笠風鈴、河童の風鈴もありましたよ。

c0168984_11253021.jpeg
  
c0168984_11253109.jpeg


c0168984_11250719.gif
c0168984_11250402.gif
c0168984_11250402.gif
ブログランキング参加中。皆さんにワンクリックを頂けたらうれしいです。
c0168984_11250420.gif



[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-20 00:00 | Comments(2)

◇鎌倉散策中、”真っ赤な花”が気になりました。

先週末の鎌倉で見つけた花は、”モミジアオイ”。
c0168984_11252712.gif


モミジのような葉を持つアオイ科の植物という意味で名前が付いたそうです。
真っ赤な花びらは、光沢があって華やかですね。
c0168984_11252771.gif


南国で咲く”ハイビスカス”もアオイ科なので、ちょっと似ています。思わず南国に来た気分になりましたよ。
c0168984_11250763.gif


でも、一日花なので今週末はもう見えないかもしれませんね。ちょっと、さみしい。
c0168984_11250221.gif








◇こちらは、本物のモミジ。
緑の葉の木の前に、真っ赤な紅葉の枝が覗いていましたので、眼に飛び込んできました。

c0168984_11252876.jpeg
  
c0168984_11252862.jpeg


◇今日は、”モミジ”シリーズでした。
でも、まだまだ、夏が始まったばかり。
セミの抜け殻が木立に見えるようになり、セミがミーンミーンと鳴いています。
姿は見えず、まだ、木の上のほうにいるんでしょうね。
寝苦しい日々が来そうです。

c0168984_11252889.jpeg
  
c0168984_11252955.jpeg


c0168984_11250719.gif
c0168984_11250402.gif
c0168984_11250402.gif
ブログランキング参加中。皆さんにワンクリックを頂けたらうれしいです。
c0168984_11250420.gif


[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-19 00:00 | Comments(2)

◇鎌倉散策中、見つけた花、ユリ科の”カサ・ブランカ”でしょうか。

白色の大きな花は可憐、気品もあります。
c0168984_11252635.gif


c0168984_11252693.jpeg


でも、今日(実は昨日)見つけた珍しい花は、ユリに似ていると思ったのですが、実はユリ科ではなく、ヒガンバナ科の”ヒメノカリス”です。
c0168984_11250409.gif


クモの足のような花は、バニラのような香りを放つそうです。
ちょっと香りを嗅ぎ忘れましたが。そう言えば、匂っていたような気になってきました。単純
c0168984_11250225.gif


珍しいでしょ。ぽっちゃり形もいいけど、スリムもいいかな!
c0168984_11250225.gif


◇”ヒメノカリス”。鎌倉/大巧寺にて。

c0168984_11252722.jpeg
c0168984_11252724.jpeg


◇こちらは、もっと細めの”西洋カヤツリソウ”。
雰囲気は似ていると思いませんか。

c0168984_11252760.jpeg


c0168984_11250719.gif
c0168984_11250402.gif
c0168984_11250402.gif
ブログランキング参加中。皆さんにワンクリックを頂けたらうれしいです。
c0168984_11250420.gif


[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-18 00:00 | Comments(2)

◆先日、上高地に行った帰りに、大きな虹に出会えました。

上高地の散策途中、何度か小雨に会いましたが、今思うと帰り際にまとまった雨が降ったような気がします。この後、雨が止んだ後に太陽光線ががんばってくれたんですね。
c0168984_11250763.gif

まだまだ、どのタイミングで虹が発生するのかよくわかりませんが、今回はとってもラッキーだったようです。虹は、見える時間が限られますので、見つけた時にどこにいるか。さらに、カメラがあるかどうかで、自己満足で終わるか、ここで皆さんと情報共有できるかが決まってきます。
[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-17 00:00 | Comments(2)

◆河童橋、大正池と散策して、今回の上高地散策のもう一つの目玉は、神の降りたる”明神池”

ここは、穂高神社の神域、幽邃きわまる場所です。
c0168984_11252084.gif

伏流水、湧水、を集めた明神池は、氷結しないことで知られており、澄み渡る湖面には四季折々の風景を映し出してくれます。別名:カガミ池
バイカモという珍しい水草や、岩魚、マガモの姿もあります。
c0168984_11250449.gif

実は、昨年訪れたときに、この穂高神社奥宮に息子の大学受験の成功をお願いしていたので
今回は、その御礼参りも兼ねました。感謝。
c0168984_11250225.gif


まずは、明神池の二の池です。
解説は不要ですね。鳥の鳴く声が時折響きます。カッコウ、ウグイスも、コゲラも見かけました。
c0168984_11252071.gif


c0168984_11252152.jpeg


c0168984_11252170.jpeg



◇次は、明神池 一の池

山の天候は急に変化、突然小雨が降ってきましたので、水面は水玉模様に変身!
ここは日本じゃなく、カナダの自然の中にでもいる感じがしませんか。

c0168984_11252198.jpeg


見る角度によって随分と風景画異なります。

c0168984_11252218.jpeg


◇上高地散策途中で出会う清流

c0168984_11252296.jpeg
  
c0168984_11252399.jpeg


◇散策路の近くにも、カラマツソウがいっぱい咲いていました。
この他、ニッコウスゲ、コナシも咲いていました。

c0168984_11252392.jpeg



◇湿原では、可憐な蘭。トキソウも咲いていましたよ。トキ色ですね。

c0168984_11252316.jpeg



c0168984_11250719.gif
c0168984_11250402.gif
c0168984_11250402.gif
人気のお花・ガーデニング情報はこちらです。
            皆さんの一日一回のクリック、楽しみにしています。
c0168984_11250420.gif




[PR]
by wabisuke470 | 2006-07-16 00:00 | Comments(4)