<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

◆今日も、鎌倉に行ってきました。

長谷の光則寺で見つけた今日の一押しの花は、”白いホトトギス”。
[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-30 00:00 | Comments(6)

◆十月桜が鎌倉でも咲き始めましたよ!

そろそろ、十月なんです。鎌倉でも桜が咲き始めましたよ。
c0168984_11051439.gif

一重の可愛い桜、”十月桜”といいます。
春先の見事に咲き乱れる桜の姿程迫力はないですが、このポツン、ポツンとひっそりと咲く
十月桜が好きです。寒いのに力強いですね。
c0168984_11050347.gif

良く見てください、緑ガク、花の根が桃色や緑色の花も有るみたいですよ。

北鎌倉では、今、東慶寺、円覚寺で咲いていますよ。
c0168984_11050355.gif

c0168984_11051421.jpeg


c0168984_11051460.jpeg


c0168984_11050318.gif
c0168984_11050339.gif
c0168984_11050339.gif
何か感じていただけたら、ポチッとワンクリックをお願いします。
c0168984_11050357.gif


[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-29 00:00 | Comments(2)

◇先週の鎌倉散策で見つけた白い花、釣鐘にんじんの花。

鎌倉のいつも入っている花の寺、光則寺にて。
白っぽい釣鐘にんじんを狙っていましたら、
雨露の影響か、透明に光る花に出会いましたよ。
[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-28 00:00 | Comments(4)

◆先週末の北鎌倉散策で、”真っ白なホトトギス”を見つけましたよ!

確か、斑点模様が鳥の不如帰の胸の斑紋に似ているので、この名が付いたはずですが、
この白色の花には当てはまりませんね。
[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-27 00:00 | Comments(4)

◆鎌倉を散策してると、道端の輝く草が気になり始めました。

子犬の尾を連想して、犬ころ、”狗尾草(エノコロ草)”。
c0168984_11051356.gif

猫がよく戯れるので”猫じゃらし”。
c0168984_11051391.gif

親しみのある名前がいっぱい付いていますね。
c0168984_11051190.gif


輝いているでしょう
c0168984_11051382.gif
。秋の稲穂のように首を垂れてきていますね。
c0168984_11050355.gif


c0168984_11051310.jpeg



c0168984_11050318.gif
c0168984_11050339.gif
c0168984_11050339.gif
何か感じていただけたら、ポチッとワンクリックをお願いします。
c0168984_11050357.gif



[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-26 00:00 | Comments(2)

◆芸術の秋にちなんで、田んぼをキャンパスにした見事なアートを紹介します。

今日の新聞記事で初めて知りました。
c0168984_11051315.gif

毎年行われている「青森県田舎舘村の田んぼアート」が昨日9/24に稲刈りが行われ終わったそうです。タイミングが合えば一度は見に行きたいと考えていたのですが、横浜にいると、稲の実る時期を失ってしまいます。残念。
c0168984_11050567.gif

ちょっと、感激物ですので皆さんにも紹介しますね。
c0168984_11050355.gif


<田んぼアートとは>
田んぼをキャンパスにして、黄稲、紫稲、つがるロマン、紅染と4色の種類の苗できれいに模様を浮びあがせるものです。
今年は、俵屋宗達の「風神雷神図屏風」でした。ナスカの地上絵のような感覚で観賞できます。

◇田んぼアートが行われていた、青森県田舎舘村のページはこちらです。
c0168984_11050942.gif
田んぼアート:風神雷神図屏風

◇参考図 
c0168984_11051361.gif
c0168984_11051345.gif

こちらは、今年の夏、鎌倉の鶴岡八幡宮様で行われた「ぼんぼり」図の一つです。風神でしたね!

c0168984_11051315.jpeg




[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-25 00:00 | Comments(0)

◆9月13日に紹介した”秋の七草”の続きです。

昨日(秋分の日)の北鎌倉散策中、やっと、最後の”藤袴(フジバカマ)”を発見。
もやもやが吹っ切れて、一安心しました。
[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-24 00:00 | Comments(6)

★秋分の日、彼岸花☆

◆今日は、秋分の日、お彼岸の中日ですね。

先祖を敬い、なくなった人を思う日。でも、お墓は、遠く田舎にありますので、北鎌倉のお寺めぐりをしてきました。
北鎌倉では、ちょうどお彼岸を目標に咲き出した彼岸花(曼珠沙華)が満開でしたので、またまた紹介しますね。
c0168984_11050355.gif


◇英勝寺の境内に咲く、彼岸花。 
c0168984_11050476.gif

境内の小路の両脇には、彼岸花がいっぱい咲いていましたよ。

c0168984_11051289.jpeg


上から覗いて見ると、こんな感じです。ねじれていますね。

c0168984_11051293.jpeg


◇宝戒寺の境内に咲く白色曼珠沙華。
宝戒寺は、鎌倉の萩の寺ですが、萩の花といっしょに彼岸花もいっぱい咲いていました。
やっぱり、白花の方が、落ち着き、元気になれます。
c0168984_11050347.gif


c0168984_11051245.jpeg


c0168984_11051351.jpeg



[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-23 00:00 | Comments(0)

◆今日は、鎌倉散策で出会った”秋の実”を紹介しますね。
c0168984_11050355.gif


◇山椒の実 北鎌倉の路地裏にて。

サンショウの実も熟れてきています。
真っ黒い実に慣れていますが、今は真赤に熟れてきています。
c0168984_11051190.gif

でも、見ているだけで、口の中がピリリ!としますね。

”山椒は小粒でピリリと辛い!”
c0168984_11051176.gif


c0168984_11051144.jpeg




◇槙(マキ)の実 鎌倉の光則寺にて。

 悠仁ちゃん誕生おめでとうございます。
 御印の”高野槙”で有名になった”槙”です。
c0168984_11050995.gif

 ★追加情報:
 「高野槙」は、スギ科のコウヤマキ属。
  下の写真の槙は別名「犬槙」と言ってマキ科のマキ属。
  ちょっと種類が違うそうです。(ひらひらさんに教えてもらいました。)
c0168984_11051141.gif
 
 いままで、このお寺の庭園の真ん中に”槙の木”があること気づきませんでした。
c0168984_11050395.gif

 今、実が熟れて赤く染まってきていますよ。
c0168984_11050823.gif


c0168984_11051111.jpeg


c0168984_11050318.gif
c0168984_11050339.gif
c0168984_11050339.gif
何か感じていただけたら、ポチッとワンクリックをお願いします。
c0168984_11050357.gif


[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-22 00:00 | Comments(8)

◆今回は、いつもの近所の市民菜園から。(写真は先週末撮影)

淡いピンク色のサルビア、コッキネア”コーラルニンフ”が可愛く咲いていました。
c0168984_11050476.gif

シソ科。花言葉は、燃える思い ⇒でもこれは、真赤なサルビアの花言葉ですね。
淡いピンクの花は、静かなる片想い
[PR]
by wabisuke470 | 2006-09-21 00:00 | Comments(4)