☆”曼珠沙華”の群生を見に、巾着田へ2。

◆昨日からの続き、”曼珠沙華”の散策レポートです。

今、曼珠沙華が見頃を迎えた巾着田(きんちゃくだ)。
高句麗から渡来した人達が、水田を開くため高麗川をせきとめた土地が、”巾着”のような形をしていることから”巾着田”と名づいたそうです
今咲いているのは、早咲きの群生地なので、まだまだ月末まで楽しめるそうですよ。
c0168984_19450270.gif


今回は公園内を広角で紹介。
見てくれる皆さんが散歩している気分になってくれればはうれしいです。
c0168984_19450399.gif

曼珠沙華は、別名:ヒガンバナ、スパイダリリー。中国から渡来した球根植物です。
球根にある有毒物を田を荒らすねずみやもぐらなどが嫌うので、水田のあぜ道に植えられたそうです。
開花時期には、葉がなく、葉があるときは花が咲かない珍しい花です。
c0168984_19450281.gif


◇曼珠沙華公園に向かう土手の道。
道の両側には、少しづつ曼珠沙華が出迎えてくれます。
左手に見えるのは、コスモス畑が広がっており、のどかな田園風景でした。
c0168984_19450270.gif


c0168984_19450860.jpg

コスモス畑0920m posted by (C)侘助470

◇曼珠沙華公園内には、散策用に通路が用意されています。
きれいに咲いた花を大切に、訪れる皆さんが長い期間楽しめるように整備されていましたよ。
c0168984_19450281.gif


c0168984_19450869.jpg

マンジュシャゲ畑0920h posted by (C)侘助470

c0168984_19450970.jpg

マンジュシャゲ畑0920g posted by (C)侘助470

c0168984_19450942.jpg

曼珠沙華畑0920e posted by (C)侘助470

◇ところどころで、白花も咲いていました。真赤な風景にワンポイントになりますね。
[PR]
by wabisuke470 | 2008-09-21 00:00

鎌倉・横浜を中心に四季折々の出会いを楽しんでます。


by wabisuke470
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30